蓄電システム

HOME » 蓄電システム » 蓄電システムの特長

蓄電システム

太陽光発電との連携で大きな効果

太陽光発電システムで悩ましいのが、発電した電気をためておくことができないということ。昼間に発電した電気もそのままでは夜間に使うことはできません。そこで登場するのが電気をためておける「蓄電システム」。「エネガーデン」「エネフィールド+」と組み合わせることで、大きな効果を発揮します。



蓄電システムのメリット

メリット1

発電した電気をためておける

太陽光発電システムでつくった電気をためておくことができます。

太陽の光が降り注ぐ昼間にしっかり発電、夜になって蓄電システムにためておいた電気を使う、というサイクルが可能になります。


メリット2

非常用の電源として使える

地震などの災害時や何らかのトラブルによる急な停電の際にも、蓄電システムがあれば安心です。

非常用のバックアップ電源として大いに活躍します。


メリット3

電気料金を減らせる

電力を有効活用することで電気料金を低減できるのはもちろん、CO2の削減による環境保護にさらに貢献できます。




蓄電システムの特長


太陽光発電システムと円滑に連携

太陽光発電の全工程をワンストップで提供できるネミーだからこそ、蓄電システムの導入も極めてスムーズ。お客様にとって最適な発電・蓄電環境を構築します。

太陽光発電システムと円滑に連携


厳選された製品ラインナップ

太陽光発電および快適空間の創造に精通した弊社が、その経験とノウハウに基づいた高品質の製品をご提供。高機能型蓄電システム「エネハートⅡ」と、多目的蓄電装置「E-TANK」を自信をもってお勧めします。

厳選された製品ラインナップ






蓄電システムについてのお問い合わせ・ご質問



  • PAGE TOPへ

Contents

よくある質問

セールスパートナー募集中!

太陽光発電システムの取扱店・
販売代理店大募集中!

セールスパートナーの詳細はこちら