家庭用太陽光について

HOME » 太陽光発電について » 太陽光発電とNES

太陽光発電の歴史・市場・NESの役割


太陽の光が、暮らしを変える。社会を変える。

太陽光発電は、地球温暖化の原因とされるCO2の排出量が少ない新エネルギーとして世界中で注目を集めています。特に日本においては、2011年3月に起きた東日本大震災および福島原子力発電所の事故を受け、安全で環境にやさしい太陽光発電への期待が非常に高くなっています。

一般の家庭でも電気をつくり出せるため、光熱費の削減ができるのはもちろん、余剰電気を電力会社に売ったり、蓄電システムと組み合わせて停電時にも電気を使ったりすることもできます。



日本における太陽光発電

日本国内における太陽光発電は、古くはオイルショック後にエネルギーの安定供給を目指して策定された「新エネルギー開発計画(別名:サンシャイン計画)」のもと、数十年にわたって少しずつ進歩してきました。その後もいくつかの紆余曲折を経ながら、2009年に「太陽光発電の国内導入量を約20倍にする」という目標が政府によって掲げられ、現在に至るまで加速的に普及が進んでいます。

ネミー株式会社 NES営業部(NES)は現在の日本にとって最適な太陽光発電環境を構築・提供しています。



太陽光発電市場の隆盛

太陽光パネル設置風景ビジネスという面でも、太陽光発電は国内外を問わず大きな注目を集めています。日本でも官民一体となって太陽光発電ビジネスを盛り上げようという機運が高く、住宅用太陽光発電システムの販売実績は2012年の時点で100万戸を突破しました。構成機器の価格や設置工事費用も年々リーズナブルになっており、市場規模は拡大をつづけています。



太陽光発電の業者選び

太陽光発電ビジネスで求められるのは「販売力」「技術力」「製品力」という3つの力。たとえば施工技術が十分でなければ、せっかく太陽光電池モジュールを設置工事しても風雨によってすぐにシステムが破損する場合さえあります。

「販売力」「技術力」「製品力」の3つを兼ね備えた業者(代理店・工務店)を育てるべく、NESでは販売講習やシステム施工研修などを行い、太陽光発電システムの普及に尽力しています。



太陽光発電システムインテグレータを目指すNES

太陽光発電システム太陽光発電システムは高価であるというイメージがまだまだ一般的かもしれません。それをもっと身近な存在にすることが私たちNESの使命だと考えています。信頼できる製品群を用意し、家電を選ぶように、お客さまにとって最適なシステムをご提供する。そんな「太陽光発電システムインテグレータ」をNESは目指しています。



太陽光発電システムについてのお問い合わせ・ご質問



  • PAGE TOPへ

Contents

よくある質問

セールスパートナー募集中!

太陽光発電システムの取扱店・
販売代理店大募集中!

セールスパートナーの詳細はこちら