太陽光発電・太陽電池・ソーラー発電のNEMY

太陽光発電・太陽電池・ソーラー発電のことならネミー株式会社

menu

NEMY'S ブログ

【写真付】太陽光設置メリット3つ~マイホームに太陽光をお考えの皆様へ~

2019年03月11日

こんにちは。

 

暖かい日が増え、春が感じられる日が多くなり、嬉しい気持ちになりますね。

ネミー本社近くの目黒川の桜も、少しずつ芽が膨らんできています。

桜のシーズンは、お花見スポットの穴場なので、お花見シーズンに本社にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 

さて、今回は関東地方某所に設置されました【住宅用太陽光発電】について

写真付きで紹介したいと思います。

 

 

【案件概要】

 

関東地方某所の日当たりの良い、完成な住宅街に佇む一軒家。

パネルは2.83kw

世界最高水準の変換効率を誇り、保証制度も充実している長州産業製のパネル、パワコンを使用。

 

【施工前状況】

 

まずは、施工前に現地調査を行います。

実際に屋根の上を確認したり、ブレーカーや配線のチェックをしたりし、当日スムーズに施工ができるように準備を行います。

 

【施工の流れ】

 

施工中①

 

 

まず、パワーコンディショナーを外壁に取り付けます。

パワーコンディショナー、通称“パワコン”は、太陽電池で発生した直流電力を家庭で使用できる交流電力に変えてくれます。

屋根に太陽光パネルを載せただけでは、電力を家庭で使用することはできません。

パワコンで電力を変換することにより、太陽光のエネルギーを使用できるようになるのです。パワコンは太陽光発電に無くてはならないシステムです。

しかし、パワコンは一台ウン十万とするかなり高価な機器です。案件によっては複数台必要となる場合もあります。

ネミーでは多数のメーカーの取り扱いがあるので、予算と用途に応じて最適なパワコンをご紹介することができます。

 

 

 

施工中②

 

 

太陽光発電用ブレーカーや送信ユニットを取り付けるために、室内のブレーカーを開けて分電盤を改造します。

分電盤隣に太陽光発電用ブレーカーを取り付けます。白いケースなので、白い壁に設置してもあまり目立ちません。

 

施工中③

 

いよいよ屋根の施工に入ります。

といっても、すぐにパネルを取り付けるのではなく、長年の設置や台風・雪に備えて基礎をしっかりと作ってから取り付けます。

まずは金具から。

金具の周りにコーキングを塗布し、しっかりと固定。

 

 

次はフレーム。

 

 

そして、配管・配線取り付け。

 

住宅用太陽光パネルの下を見ることは、なかなか無いと思いますが、色々と詰まっています。

 

施工中④

 

ついに!!

太陽光パネルが来ました!!

パネルは長方形のものが一般的ですが、屋根が狭い場合や特殊な屋根の形状の場合は、少しでも発電量を増やすために、

様々な形状のパネルをパズルのように隙間なくのせ、効率良く発電できるようにします。

特に、日本の住宅の屋根は狭いので、いかにパネルをたくさん載せるかが重要になってきます。(計算に基づき適切な数量で。)

 

 

施工中⑤

 

屋根施工の最後に、太陽光パネルで発電したエネルギーを家庭で電気として使用できるように、ケーブルの設置、結線を行います。

 

施工中⑥

 

通信の確認を行います。

 

 

いよいよ・・・

発電がはじまりました!!!

自分の家で発電した量、電力会社に売電した量や電力会社から買電した量を確認することができます。

この画面では、電力消費量が発電量を上回っているので、電力会社から、足りない電力を一部買っている状態です。

これで今日から24時間365日、太陽光による自家発電ができるようになります。

 

【施工後】

今回の工事は1日で完了しました。

太陽光発電施工後の屋根の上には、太陽光パネルが光っています。

 

今回は、住宅用の太陽光発電を紹介させていただきました。

 

最後に、太陽光をマイホームに設置するメリット3つを紹介したいと思います。

 

①自家発電で電力をまかなうことにより、電気代が節約できる

実は、年々電気代は上昇しています。太陽光で自家発電を行えば、電気を買う量が減り、電気代を大幅に節約できます。

 

②電気を売ることで、売電収入を得ることができる

余剰電力は10年間の買取制度があります。設置後10年を過ぎても、自由契約で自宅で発電した電量を売ることができます。

①、②を行うことで、通常の一戸建てだと8-10年程度で投資回収することができる場合が多いです。

 

③非常時、蓄電池に貯めておいた電気を使用することができる。

非常時、特定または全てのコンセントに電気を流すことができます。

いきなり電気が止まってしまっても、蓄電池の容量により電気を使用することができます。

 

住宅用の太陽光発電を考えている方の少しでも参考になったら幸いです。

さて、ここで気になるのは値段ですよね・・・

値段については一概には言えないので、お気軽にお問合せください。

ネミーでは、パネルや架台、パワコンの単品販売から、太陽光に必要なアイテム、工事、申請まで一式システム販売することも可能です。

 

ネミーで特に得意とするのは【太陽光の架台】です。

太陽光発電は、一度設置すると20年、30年と使用する場合がほとんどです。そこで重要となるのが、基礎となる架台です。

ネミーは、架台メーカーとして40年以上、太陽電池モジュール架台メーカーとして約10年の歴史を持ちます。1,000例以上の実績により積み上げられたノウハウによって、太陽光発電システムの運用をバックアップしてきました。

架台だけのお見積もりや施工も、もちろんお受けできます。

ぜひお気軽にお問合せください。